現在位置: ホーム イベント 第1回 計算物質科学“見える化”シンポジウム ( TUT-CMSI )<終了>

第1回 計算物質科学“見える化”シンポジウム ( TUT-CMSI )<終了>

作者: admin — 最終変更 2013年10月30日 04時53分
日時 2013年03月05日
11時00分 から 18時00分 まで
場所 秋葉原UDX4階 シアター/フロア(NEX-3)
カレンダーに追加 vCal
iCal

"見えない" 科学から "見える" 科学へ

原子や分子の振る舞いを大規模計算で明らかにする計算物質科学。次世代の新デバイスや薬剤、燃料電池などの開発への応用が期待されています。にもかかわらず、一般社会からは「難しい」と敬遠されがちです。
目に「見えない」ナノの科学を「見える」科学としてわかりやすく伝えるにはどうしたらいいのか? 「見える化」の新しい手法を拓くため、本シンポジウムを開催します。

 

【開催要項】

日にち:平成25年3月5日(火)
会場:  秋葉原UDX4階
時間:  11:00~16:50 フロア展示 (会場: UDX NEXT-3
12:40~13:00 映像と音楽の競演 (会場: UDXシアター
13:00~18:00 シンポジウム (会場: UDXシアター
参加: 事前登録制・参加費無料
※定員150名になり次第締め切りますのでご了承ください。

<参加お申込>

 

【プログラム内容】

<フロア展示 会場:NEXT-3 >
11:00~12:50  「計算科学広報と教育活動」
豊橋技術科学大学(TUT)、CMSI、理化学研究所計算科学研究機構、HPCI戦略プログラム5分野 ほか

<シアターイベント 会場:シアター >

12:40~13:00  “計算科学映像と音楽の競演”~心に響くサイエンス~
(3D映像と琴演奏のコラボレーション)

13:00~13:20  「 "見えない" 科学から "見える" 科学へ 」
挨拶: 榊 佳之 (TUT学長)
挨拶: 下間康行 (文部科学省情報課長)
活動紹介: 常行真司(東京大学/CMSI統括責任者)
稲垣康善(TUT副学長)

13:20~13:40  「計算物質科学広報の現状と課題」  藤堂眞治 (東京大学/CMSI 広報代表)

<招待講演>
13:40~14:30 「理解と感覚」 植松秀樹(NHK) 
14:30~14:50 ・・・コーヒーブレーク (シアターホワイエ/NEXT-3)
14:50~15:40 「可視化とシナリオで科学を面白く伝える」 伊藤智義(千葉大学)
15:40~16:30 「”見える化”は決め手になるか?
~分野外からみた物質計算科学の強みは~」 横山広美(東京大学)
16:30~16:50 ・・・コーヒーブレーク(シアターホワイエ/NEXT-3)

<パネルディスカッション>
16:50~17:40 「“見えない”科学と社会をつなぐために」
モデレーター: 後藤仁志(TUT ADSIM幹事)
パネラー   : 植松秀樹、伊藤智義、横山広美、関野秀男(TUT/CMSI人材育成担当)、
辛木哲夫(理研AICS 広報国際室長)
<まとめ>
17:40~18:00 「見えぬ世界を魅せるには」 関野秀男(TUT/CMSI人材育成担当)

 

◆招待講演紹介◆

【植松秀樹】 NHKディレクター。NHKスペシャル 『コンピュータ革命 最速×最強の頭脳誕生』 を担当。NHKスペシャル『素数の魔力に囚われた人々 リーマン予想・天才たちの150年の闘い』で、2010年科学ジャーナリスト大賞受賞。映像になりにくい科学の世界を、CGを駆使して巧みに可視化し、科学の魅力を伝えている。

【伊藤智義】 千葉大学大学院 工学研究科人工システム科学専攻 教授。2012年 「ホログラフィ専用計算機による次世代3次元映像技術の研究」で文部科学大臣表彰科学技術賞受賞。著書『スーパーコンピューターを20万円で創る』や、漫画 『BRAINS~コンピュータに賭けた男たち~』 の作家としても活躍中。

【横山広美】 東京大学大学院理学系研究科准教授/広報室副室長。社会と科学を結ぶ「科学コミュニケーション」が専門。NikonのWebページ連載中の 『光と人の物語~見るということ』 で2007年科学ジャーナリスト賞受賞。大学院教育過程に科学コミュニケーションを基礎学問として位置付け、先駆的な講義を実施中。

 

【参加登録申し込み・旅費申請】

<参加お申込>

  • 定員に達し次第、参加登録を締め切りますので、あらかじめご了承ください。(会場に余裕があれば、当日のご参加登録も可能です)
  • 計算物質科学イニシアティブ(CMSI) メンバーの方には旅費を支給します。(旅費申請は 2月5日(火)にて締め切りました)

 

【お問い合わせ】

計算物質科学イニシアティブ事務局  
〒277-8581 千葉県柏市柏の葉 5-1-5  
TEL  04-7136-3279 / FAX  04-7136-3441
email  adm-office[at]cms-initiative.jp

 

<主催> 計算物質科学イニシアティブ(CMSI) 
(中核拠点: 東京大学物性研究所・自然科学研究機構分子科学研究所・東北大学金属材料研究所) 
豊橋技術科学大学(TUT)  次世代シミュレーション技術者教育推進室(ADSIM)
CMSI人材育成・教育拠点
<協力> 理化学研究所計算科学研究機構(理研AICS)
理化学研究所HPCI計算生命科学推進プログラム
海洋研究開発機構・東京大学生産技術研究所
計算基礎科学連携拠点