現在位置: ホーム イベント HPCI戦略プログラム分野1×分野2 シンポジウム

HPCI戦略プログラム分野1×分野2 シンポジウム

作者: admin — 最終変更 2013年12月04日 12時14分
「生体分子複合システムを計算する」~相互作用は何をもたらすのか」
日時 2013年12月17日
10時30分 から 17時25分 まで
場所 名古屋大学IB電子情報館 大講義室
カレンダーに追加 vCal
iCal

 

【開催要項】

日にち: 2013年12月17日(火) 10:30-17:25
場 所: 名古屋大学 IB 電子情報館 大講義室
参加費: 無料

 

【シンポジウム主旨】

ハイパフォーマンスコンピューティングの進展により、大規模な生体分子シミュレーションが実施可能となった。特に生体分子の相互作用は分子機能に直結するので重要である。本シンポジウムでは生体分子複合システムのシミュレーションを行っている研究者に講演していただき、相互作用が誘起する分子機能発現メカニズムに焦点をあてる。ハイパフォーマンスコンピューティングがもたらす生命分子科学研究について展望したい。

 

プログラムなどの詳細は こちら をご覧ください。

◆参加お申込は こちら よりお願いいたします。

 

 

【お問い合わせ先】
計算物質科学イニシアティブ事務局  
〒277-8581 千葉県柏市柏の葉 5-1-5  
TEL  04(7136)3279 / FAX  04(7136)3441
email  adm-office[at]cms-initiative.jp

タグ: