現在位置: ホーム イベント ”金属の計算材料物性” - マルチスケールのアプローチ

”金属の計算材料物性” - マルチスケールのアプローチ

作者: 三浦 淳子 — 最終変更 2014年11月07日 10時35分
日時 2014年10月07日 00時00分 から
2014年11月07日 00時00分
カレンダーに追加 vCal
iCal

【開催要項】

開催日時: 下記のシラバスをご参照ください。
開催場所: 第1回~第6回は、東北大学理学合同B棟7階 743室
第7回・第8回は配信セミナーのため東北大学
理学合同B棟7階721室(配信元)を含む
CMSI教育拠点。
(下記の開催拠点一覧をご参照ください)

※東北大学理学合同B棟7階721室を配信元としてテレビ配信システムを利用した学外のCMSI拠点数か所でも受講が可能な配信セミナーとして実施しますので、最寄りの各拠点にてご参加いただくことが可能です。
※事前に参加登録をお願いします。配信セミナーは事前登録のない会場は当日開催しませんので、ご注意ください。
参加申込締切日:第1回~6回のセミナーは前週金曜13時。第7回~8回の配信セミナーは11月5日(水)13時です。

<参加申込>

●セミナー情報印刷用PDF
●各回シラバス

 

【開催趣旨】

近年の計算材料科学の進展により、ミクロからマクロにいたる時空間のマルチスケールにわたって、材料物性について計算機を用いた研究を行うことが可能となりつつある。そこで、大学院生以上を対象に、全8回のセミナーで、第一原理計算や統計物理学などを基に、ミクロな領域からマクロな領域に関する問題、特に、本年度は、金属物性に関わるマルチスケール計算材料科学の現状と今後について講義と議論を行う。
金属や合金などの材料において、相図や延性や脆性などの材料物性に関わる問題は重要な課題である。これらはミクロな電子状態や原子間力のみならずよりマクロな様々な内部組織も考慮すべき問題である。そこで、理論やコンピュータのハード面・ソフト面の進展とともに、ミクロからマクロにわたるコンピュータシミュレーションを用いたより高精度の材料設計が期待されている。しかし、金属材料の結晶構造や合金の組成・転位・欠陥などや、よりマクロな結晶粒界・界面などの様々な内部組織を考慮した計算は、第一原理計算のみでもよりマクロな連続体モデル計算のみでも、現在の理論や最新のスーパーコンピュータによる計算では定量的な議論が非常に難しい問題である。
本セミナーシリーズでは、第1回にマルチスケール計算材料科学の概要と現在の課題を明らかにし、第2回目以降は様々なスケールにおける理論と計算手法、そこから得られる材料物性の最新の成果や今後の課題などを議論する。また、最終日11月7日の第7,8回は、テレビ配信システムを利用した学外のCMSI10数拠点での受講が可能な配信セミナーとして実施する。

 

【シラバス】

※第1回~第6回までは、東北大学にて行われる東北大学にて行われる配信を伴わないセミナー形式です。
※第7回~第8回のみを配信セミナー形式で行います。

日程タイトル講師場所

10月7日(火)
14:50-16:20

【第1回セミナー】
マルチスケール計算材料科学と金属物性
寺田 弥生
(東北大)

東北大学
理学合同
B棟7階743室

10月7日(火)
16:30-18:00
【第2回セミナー】
第一原理計算基礎

陳迎
(東北大)

東北大学
理学合同
B棟7階743室

10月14日(火)
14:50-16:20
【第3回セミナー】
材料の粒界・界面の計算科学
香山正憲
(産総研)

東北大学
理学合同
B棟7階743室

10月14日(火)
16:30-18:00
【第4回セミナー】
強誘電体のマルチスケール計算
西松毅
(東北大)

東北大学
理学合同
B棟7階743室

10月21日(火)
14:50-16:20
【第5回セミナー】
離散系から連続系へ

毛利哲夫
(東北大)

東北大学
理学合同
B棟7階743室

10月21日(火)
16:30-18:00
【第6回セミナー】
鉄鋼材料の組織形成と変形
山中晃徳
(東京農工大)

東北大学
理学合同
B棟7階743室

11月7日(金)
15:20-16:50

◆第7回 配信セミナー◆
CALPHAD(計算状態図)の基礎と応用



【資料】 配信セミナーへ参加登録の方へのみ、
11/6午前中までに別途講義資料のパスワードを
お知らせします。

大沼郁雄
(東北大)

※下記開催場所
の最寄の場所

11月7日(金)
17:00-18:30

◆第8回 配信セミナー◆
鉄鋼材料の魅力と計算材料科学への期待

【資料】
配信セミナーへ参加登録の方へのみパスワード
をお知らせします。

潮田浩作
(新日鐵住金)

※下記開催場所
の最寄の場所

 

【開催場所】

開催拠点会場名定員 注意事項

東北大学
青葉山キャンパス(配信元)

理学部キャンパス
理学合同B棟721室
(物理大会議室)
20名

※講師はこの会場から
講演を行います。

東北大学
片平キャンパス
金属材料研究所
国際教育研究棟2階セミナー室
20名
産業技術総合研究所 つくば中央第2 D-714-2b 10名

入館時に受付が必要なため、
セミナー当日に、
中央第2の玄関にて
受付をお願いいたします。
受付開始時間は別途ご案内
します。

東京大学
柏キャンパス
物性研究所 A614セミナー室 24名
東京大学
本郷キャンパス

工学部6号館207

15名
金沢大学 理工5号館 324A 10名
豊橋技術科学大学 F棟2階 F-207室 10名

 

分子科学研究所 実験棟 512号室 8名
名古屋大学 工学部3号館南棟 4階454室 9名
京都大学 福井謙一記念研究センター
3階 第一セミナー室
16名

大阪大学
豊中キャンパス

文理融合棟305セミナー室 25名
大阪大学
吹田キャンパス
M1棟セミナー室 30名

 

CMSI神戸拠点
(計算科学研究機構 5F)
CMSI神戸拠点 R501 14名

当日、AICS玄関の警備員に
お名前を告げ、入構カードを
お受け取り下さい。


【お問い合わせ】

計算物質科学イニシアティブ事務局
〒277-8581 千葉県柏市柏の葉 5-1-5  
TEL  04(7136)327904(7136)3279 / FAX  04(7136)3441
email adm-office@cms-initiative.jp