現在位置: ホーム イベント 第7回 CCMS(柏)ハンズオン: feramチュートリアル

第7回 CCMS(柏)ハンズオン: feramチュートリアル

作者: admin — 最終変更 2014年12月16日 10時51分
日時 2014年12月17日
13時00分 から 17時00分 まで
場所 東京大学物性研究所 A616号室
カレンダーに追加 vCal
iCal

【開催概要】

日程: 平成26年12月17日(水)13:00~17:00
会場: 東京大学物性研究所 A614号室
受講人数: 8名(先着順)
講師: 西松毅(東北大金研)
受講料: 無料
主催: 計算物質科学イニシアティブ (CMSI)
共催: 計算材料科学研究拠点 (CMRI)


<参加申込>


【開催趣旨】

feramは強誘電体に特化した高速な分子動力学シミュレーションプログラムです。フリーソフトウェアとして http://loto.sourceforge.net/feram/ から配布しています。バルク強誘電体および強誘電体薄膜キャパシタの様々な物性をシミュレートすることができます。特に強誘電体ドメイン構造やヒステリシスループ、電気熱量効果などのシミュレーションが得意です。パソコンからスパコンまでさまざまなプラットフォームで動作します。今回のチュートリアルでは、強誘電体のシミュレーションに興味をお持ちの方を対象として、簡単な座学の後、feramの実行方法や結果の解析方法の実習を行います。今回の講習会では、MateriAppsLive http://cmsi.github.io/MateriAppsLive/が入ったUSBメモリを無料配布します。各自のノートPCあるいは物性研で用意するPCでそのUSBからブートして、その中入っているferamを実行します。

・feramホームページ:http://loto.sourceforge.net/feram/

・feramチュートリアルテキストなど:https://sourceforge.net/projects/loto/files/feram-tutorial/からダウンロード可能

・MateriAppsLive http://cmsi.github.io/MateriAppsLive/

 

【対象者】

* feramを用いた強誘電体のシミュレーションに興味のある理論家・実験家
* UNIXでのファイル操作、編集、コマンドの実行に慣れている方
* 並列計算、プログラミングの経験は問いません

 

【お問い合わせ】

計算物質科学イニシアティブ事務局 
〒277-8581 千葉県柏市柏の葉 5-1-5 
TEL  04(7136)3279 / FAX  04(7136)3441
email  adm-office[at]cms-initiative.jp