現在位置: ホーム イベント トポロジカル物性と計算物質科学が創出する新物質科学に関する研究会

トポロジカル物性と計算物質科学が創出する新物質科学に関する研究会

作者: admin — 最終変更 2016年03月01日 13時40分
日時 2016年03月08日
10時00分 から 17時00分 まで
場所 東京大学物性研究所 6階 第5セミナー室
カレンダーに追加 vCal
iCal

【開催趣旨】

本研究会では、分野融合研究による物質科学研究の新局面を切り拓くため、トポロジカル物性、量子化学、強相関第一原理計算の分野における第一線の研究者の方々に講演をしていただき、議論を行います。特に、量子化学と物性物理の計算手法の融合、トポロジカル物性における強相関効果、強相関物質に対する第一原理計算を用いたアプローチといった分野横断的なトピックについて重点的に議論する予定です。

*本研究会は文部科学省が推進する「科学技術人材育成のコンソーシアムの構築事業」の一環として実施します。


【開催要項】

開催日時: 平成28年3月8日(火)10:00~17:00

開催場所: 東京大学物性研究所 6階 第5セミナー室

<参加申込>

締切:平成28年3月4日(金)まで


【プログラム】(40分発表+20分質疑応答)

プログラム (PDF)

10:00 - 10:10 開催趣旨
10:10 - 11:10 トポロジカル絶縁体再考、そして状態密度スケーリングへ/井村健一郎 (広島大学)
11:10 - 12:10 トポロジカル物性と電子相関の協奏/野村健太郎 (東北大学)
12:10 - 14:00 昼食
14:00 - 15:00 第一原理からの物質の低エネルギー有効模型構築/中村和磨 (九州工業大学)
15:00 - 16:00 量子化学における多体相関問題と密度行列繰込み群/中谷直輝 (北海道大学)
16:00 - 17:00

マテリアルインフォマティクスの近況および今後の方向性/

木野日織((国)物質・材料研究機構 MANA)

17:00 - 17:10 クロージング


【企画】

三澤貴宏(東大物性研)、吉見一慶(東大物性研)、本山裕一(東大物性研)、河村光晶(東大物性研)


【お問い合わせ】

東京大学物性研究所計算物質科学研究センター(CCMS)

計算物質科学人材育成コンソーシアム事務局

〒277-8581 千葉県柏市柏の葉 5-1-5

TEL  04(7136)3288
email: pcoms-jimu_at_issp.u-tokyo.ac.jp (_at_ を@に変えてください)