現在位置: ホーム イベント 物性研究所 計算物質科学研究センター 第1回シンポジウム <終了>

物性研究所 計算物質科学研究センター 第1回シンポジウム <終了>

作者: admin — 最終変更 2013年10月30日 05時17分
<終了しました> ~ 『京』と大型実験施設の連携に向けて ~
日時 2011年09月12日 13時30分 から
2011年09月13日 17時00分
場所 東大物性研 6階 大講義室
カレンダーに追加 vCal
iCal

 

【開催要項】

日時:  2011年9月12日(月) 13:00 - 18:00 (18:00~ 懇親会)
13日(火) 10:00 - 17:20
会場:  東京大学物性研究所 6階大講義室   ・物性研までの 地図] ・柏キャンパス内 [地図]
参加費: 無料 (懇親会参加費 4000円)
参加申込みページへ

【概要】

今年6月にスーパーコンピュータTOP500で世界第1位となった「京」。戦略機関「計算物質科学イニシアティブ(CMSI)」の活動を支援し、「京」の利活用を念頭に置いた先端的計算物質科学の研究推進と分野振興を図るため、このたび物性研究所内に計算物質科学研究センターが設立されました。その第1回目のシンポジウムです。
本シンポジウムでは、SPring-8やJ-PARCなど大型実験施設を利用した実験研究と、「京」を用いた計算物質科学研究の連携をテーマに取り上げます。

【プログラム】

[9月12日(月)]
13:00-13:05 挨拶  (家泰弘 東大 物性研)
13:05-13:15 挨拶  (林孝浩 文部科学省 情報課)
13:15-13:25 挨拶  (寺倉清之 北陸先端大)
13:25-13:45 物性研究所における大規模プロジェクトの現状と将来  (家泰弘 東大 物性研)
13:45-14:15 計算物質科学研究センターの概要  (常行真司 東大院・理/物性研究所)
14:15-14:45 J-PARC/JRR3中性子と計算科学との強い連携への期待  (新井正敏 J-PARC センター)
14:45-15:15 XFELとHPCの融合利用による生体超分子イメージング  (城地保昌 SPring-8 XFEL) 
15:15-15:45 コーヒーブレイク  
15:45-16:15 構造変形と電子状態変化の同時動力学  (高塚和夫 東大院・総合文化研/分子研)
16:15-16:45 材料変形の大規模科学  (毛利哲夫 北大・工学院/東北大・金研) 
16:45-17:15 計算物性物理のいくつかのトピックス  (川島直輝 東大・物性研) 
18:00     懇親会 (東大物性研6階開催予定)    

[9月13日(火)]    
10:00-10:25 遅い緩和系のモデル計算  (富田裕介 東大・物性研)
10:25-10:50 モンテカルロ法の発展と量子磁性体への応用  (藤堂眞治 東大院・工) 
10:50-11:15 量子籠目格子反強磁性体の風車型VBS状態  (佐藤卓 東大・物性研) 
11:15-11:40 磁性薄膜の第一原理計算と磁気異方性 0:25  (小田竜樹 金沢大・理工)
11:40-12:05 第一原理計算による相関物質科学のフロンティア  (三宅隆 産総研・ナノシステム) 
12:05-13:30 昼食
13:30-13:55 放射光科学と計算科学のつがなり:SPring-8利用実験を中心に  (松田巌 東大・物性研) 
13:55-14:20 酸素の通り道:ペロブスカイトを舞台とした低温反応  (陰山洋 京大・工)
14:20-14:45 コンピューティクスによる物質デザイン:RSDFTを例として  (押山淳 東大院・工)
14:45-15:10 粗視化粒子法による小角散乱実験のデータインテンシブサイエンスと可視化  (萩田克美 防衛f大・応物) 
15:10-15:40 コーヒーブレイク
15:40-16:05 中性子散乱で見た細孔中の水・水素のダイナミクス  (山室修 東大・物性研)
16:05-16:30 軟X線レーザーを用いた時間分解光電子分光  (辛埴 東大・物性研)
16:30-16:55 SPring-8の放射光でみた白金微粒子の表面ダイナミクス  (今井英人 (株)日産アーク)
16:55-17:20 電極触媒系の第一原理シミュレーション:実験とのコラボレーション  (杉野修 東大・物性研) 
17:20     closing

【参加申込み】

こちら からお申込ください。

 

【旅費・宿泊】

旅費は、CMSI、J-PARC、SPring-8、物性研共同利用に関係する研究者に対し、予算の範囲内で援助いたします。
東大柏キャンパスのゲストハウスの宿泊も可能です。(但し、部屋数に限りがありますのでご了承ください。宿泊ご希望者は、参加お申込用紙にその旨ご記入ください)
そのほか、周辺の宿泊情報は こちら をご参照ください。

【お問い合わせ】

CMSI 事務局
email: adm-office@cms-initiative.jp