現在位置: ホーム イベント スクール(講義、講習会、スクール、学校、合宿) CMSI 若手技術交流会(合宿) [第11回]

CMSI 若手技術交流会(合宿) [第11回]

作者: 三浦 淳子 — 最終変更 2015年02月03日 13時20分
11th CMSI Young Researcher Technical Workshop
日時 2015年02月04日 12時55分 から
2015年02月06日 16時20分
場所 ヤマハリゾート(静岡県掛川市)
カレンダーに追加 vCal
iCal

計算物質科学アプリ勉強会

~講習会講師を体験し、計算手法、アプリの構造、プレゼン技法等を学ぼう~

Training Workshop on Application Software for Computational Materials Science:
Let’s try to be trainer of our software and learn their computational methods, software structures, and presentation techniques!

CMSIでは、開発したアプリケーションの普及活動の一環として講習会を実施しています。
今回の若手技術交流会では、アプリ(OpenMX, ALPS, xTAPP, Rokko, MODYLAS)のミニ講習会を実施し、各々のソフトウエアの構造とそれらのノウハウの共有を一つ目の目標とします。 また、単に上記アプリを使ってみるだけでなく、講習技法を学び実際に「講習会を作る」経験をすることで、各自が開発したアプリの普及活動を自ら行う事ができる研究者を育成します。
また、自分が開発に携わっていないアプリについて、その適用対象となる物質系や計算手法を学びながら同時に講習会講師を体験することで、非専門家との対話に対する知見を得、今後需要が高まると予想される「実験家と計算物質科学との架け橋になる人材」を養成することも目指します。
CMSI関係者に限らず、アプリ開発および普及活動にご興味のある研究者、学生、企業の方の参加も歓迎します。

CMSI has offered hands-on workshops (at Kobe and Kashiwa) as part of promoting our application software.
In this CMSI technical exchange  meeting for young scientists, we hold several mini hands-on practices of our sowtware (OpenMX, ALPS, xTAPP, Rokko, MODYLAS) to share know-how for software development. Not only by trying using these software but also by learning trainer techniques, “planning hands-on” and “conducting it”, we aim to produce researchers who can both develop and promote their own software. Furthermore, attendances can gain the chance of learning and describing software, that they have not been contributed, for these intended physical matters, models and computational methods. This opportunity gives attendances know-how of a communication with non-specialists and can be useful to cultivate human resources capable of a bridge between experimental and computational materials scientists.
We welcome participants, not only CMSI people, but also students, researchers and technicians from either universities or companies who interest in developments and promotions of any software.

<参加申込み Registration>

 

【開催要項】

日時  : 平成27年2月4日(水)12:55 ~ 6日(金)16:30
会場  : ヤマハリゾート(静岡県掛川市)
※掛川駅から専用バスを手配する予定。
定員  : 40名程度
主催  : 計算物質科学イニシアティブ(CMSI)
参加費 : 無料 ※懇親会などの費用が別途かかります。(参加申込された方に詳細をご案内いたします)

Date: 2015/2/4-6, Wed-Fri
Venue: YAMAHA Resort in Kakegawa-shi, Shizuoka
Capacity: approx. 40 seats
Host: Computational Materials Science Initiative (CMSI)
Charge: Free
Registration closing date: 2015/1/28, Wed.

※物質科学、計算科学に関連する研究開発を推進している方はどなたでも参加可能です。実験家や企業の方も是非ご参加ください。Anyone who advances studies regarding materials science, computational science related can take part in. Experimenters are also welcomed.
※無線LAN機能を内蔵したノートPCをご持参下さい。 Please bring PC Wi-fi embedded.
※参加に関する詳細は、お申込いただいた方に別途メールでご案内します。You will be charged meal costs etc., details will be announced to those who registered.


【プログラム Program】

※All presentation and materials will be provided in English.
◆第1日目 Day-1
12:55-13:00  Opening 第11回若手技術交流会趣旨説明 (坂下)
13:00-13:30 ソフトウエアの開発・公開・普及活動: その意義と方法
Development, public release, and promotion of software packages: its purposes and methods
(尾崎泰助 東京大学、Taisuke Ozaki - University of Tokyo)
13:30-14:30 OpenMX ミニ講習会
14:30-14:40 (休憩)
14:40-15:40 ALPS ミニ講習会
15:40-15:50 (休憩)
15:50-16:50 xTAPP ミニ講習会
16:50-17:00 (休憩)
17:00-18:00 Rokko ミニ講習会
18:00-19:00 夕食
19:00-21:00 討論会: 西川氏(FOCUS)

◆第2日目  Day-2
09:00-10:00 Modylas ミニ講習会
10:00-12:00 実習:講習会資料作成(グループ毎) Hands-on (Group work): making materials for workshop
12:00-13:00 昼食
13:00-13:45 拠点研究員紹介 Introduction of rookie Division Researchers
Sergio Ruiz Barragan氏  
Sankar Kumar Deb Nath氏
Swastibrata Bhattacharyya氏

13:45-16:00 実習:講習会資料作成(グループ毎) Hands-on (Group work): making materials for workshop
16:00-16:15 (休憩 Break)
16:15-18:00 実習:講習会資料作成(グループ毎) Hands-on (Group work): making materials for workshop
18:00-19:00 夕食 Dinner
19:00-21:00 座談会:中間発表 Round-table: Half-way wrap up

◆第3日目 (day
09:00-11:00   実習:講習会資料作成(グループ毎) Hands-on (Group work): making materials for workshop
11:00-12:00 成果発表:講習会実演 1 グループx 50 min (6グループにした場合)
12:00-13:00 昼食 Lunch
13:00-16:20 成果発表:講習会実演 5 グループx 50 min
16:20-16:30 まとめ*近日公開予定


【旅費・宿泊 Travel Expense/Accommodation】

宿泊の手配は、CMSI事務局にて行います。基本的に、1部屋4名となりますのでご了解ください。
旅費・宿泊費は、計算科学に関連する研究員および大学院生に対し予算の範囲で支給いたします。
旅費申請の締め切りは、平成27年1月23日(金)です。
CMSI Office will make an accommodation for all the participants. Please understand basically 4 people in 1 room.

 

【お問い合わせ】

ご不明な点はCMSI事務局にお問い合わせください。
email: adm-office@cms-initiative.jp
TEL: 04-7136-3279

« 2017 年 9月 »
9月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930